自然豊かで暮らしやすい仙台で美容外科に通う

清潔な箇所

港の風景

宮城は東北地方の1つの県であり、県庁所在地は仙台市です。
宮城は東北の中でも、積雪量は少なく、夏は酷暑ではないという過ごしやすい気候です。
また、県内には北上川、鳴瀬川などが流れ、山は奥羽山脈、北上山脈などがあり、仙台平野が広がっています。
大変自然豊かで、良い自然環境であると言われています。
そのような地域に住む人については、男女ともに大変人あたりが良いと言われています。
観光で接客される際もですが、ホテルや飲食店、お土産屋、道行く人と話す機会があっても分からない事を聞くと丁寧に答えてくれます。
また、男性の特徴は、人あたりが良く、さらには忍耐強い人が多いです。
女性の特徴は、同様に人あたりが良く、さらには口うるさくない人が多いです。

観光などで宮城の地域を訪れた際に、飲食店やお土産屋さんで店員さんと話をしますが、無理に商品を勧めてくるといった人はあまりいませんでした。
宮城県民の男女ともののんびり仕事に取り組む人が多いそうで、無理強いをすることはないという特徴があるそうです。
また、独特の方言があるそうで、聞きなれない人だと方言の理解ができないそうです。
標準語との意味合いが全く異なることもあり、他の地方出身者は宮城の方言を理解するのが大変難しいです。
また、東北地方に属することもあり、冬は曇り日が大変多いそうです。
冬季の間は、雪が降らなくても、太陽が照るということはあまりなく、曇っていることが多いです。
そのため、洗濯物が乾くことが少ないです。