自然豊かで暮らしやすい仙台で美容外科に通う

ランクインしている

交差点

宮城県の有名なものといえば、食べ物です。
仙台名産の食べ物というと牛タンです。
それから笹かまぼこ、そしてずんだ餅などがあります。
次に自然があります。
宮城県と言えば仙台市、仙台市と言えば東北地方の中では一番人口も多く商業施設も発展ていしますのであまり自然に結びつかないのですが、近隣には山や海などがあります。
山形県との県境には蔵王連峰、そして県の北部には栗駒山などがあります。
そして海の方に目を向ければ、石巻や気仙沼といった漁港が有名です。
海も山もあるため新鮮な海の幸や山の幸を楽しむことができます。
そした近年起きた東日本大震災です。
沿岸部は津波の影響で流されてしまった住宅がありますが、現在は復興向けて再建しています。

宮城の名産品はいろいろなものがあります。
グルメでいえば牛タンです。
牛タンは戦後に牛肉の不要な部分である舌やしっぽをもらってから作られたのがはじめてであり、牛の舌を焼いた牛タン、しっぽはテイルループにそれと麦飯をセットで食べます。
駅構内にも牛タン専門店があるため他では味わうことのないおいしい牛タンを食べることができます。
お土産として購入されるものとしてはこけしです。
宮城県内には温泉地が多数あります。
秋保、鳴子、蔵王、遠刈田などです。
それぞれでこけしが作られているのですが、こけしは東北地方でしか作られていないのです。
牛タン以外には笹かまです。
仙台にきたときのおみやげとしては笹かまぼこが確固たる人気です。